梅肉エキス・梅エキスへの主のこだわり

梅肉エキス(梅エキス)・梅干しの製造販売 不老梅本舗 林圓三郎商店
マイページログイン カートの中を見る

梅肉エキスへの主のこだわり

梅肉エキスの不老梅TOP > 梅肉エキスへの主のこだわり

梅肉エキスへの主のこだわり

梅肉エキスの作り方

職人気質の父(店主)は普段まったく梅肉エキスについて話すことはありません。

「お父さんの作る梅肉エキスが他とどう違うのか教えて欲しい。 想いを話してほしい」と今まで何度お願いしも

「話すことなんてない」と相手にしてもらえませんでした。

ところが、やっと、やっと、口を開いてくれました。
無言でひらすら梅肉エキスを煮詰める姿。
そこにはこんな父の想いが詰まっていました。

梅肉エキス(梅エキス)への主のこだわりと想い

梅肉エキスの製造風景

ぽつり、ぽつりと和歌山弁で父は梅エキスについて語りだしました。

梅エキスというものは

梅エキスっていうもんは、ほんまは塩を作るみたいに、梅の汁を天日干しにするんや。ひたすら天日に干したら水分が蒸発して梅エキスになるんや。

でも、そんなことは時間的に無理やから、火で炊いて煮詰めて水分を蒸発さすんや。

ワシはなるべく自然の梅エキスに近づける為に火を止めてから、約10時間、釜の余熱だけで煮詰めて仕上げるんや。余熱だけでも沸いてくるから、最初は10分おきに(大きな木のへらで)混ぜる。

それが20分おきになり、9時間くらい経ったら半時間に1回くらい混ぜて仕上げる。

ここが他とは違うとこや。

他のところは火を止めた瞬間に完成なんや。
でもうちは違う。
余熱でじっくりじっくり水分を蒸発させるんや。
ここが一番のこだわりや。
最後まで煮詰めて仕上げるのとでは味が全然違う。

もっといい梅肉エキス(梅エキス)を

梅肉エキスの仕上げ風景

梅肉エキスの炊き方

梅エキスを30日間(30回)炊くとする。

その日の天候、気温、湿度によって沸きあがる間隔、表面に出る泡の状態が違う。
同じ日は1日もない。

だから火を止めるタイミングが毎回違う。
仕上がりを見極める(=火を止める)のは目と鼻。
泡の状態と匂いで見極める。

温度を測ったりするけど、単なる目安で、最後は目と鼻で見極めるんや。口では説明できん。

納得いくまで30年

圓三郎さん(初代)は口では何にも教えてくれんかったからそばについて必死で覚えた。

職人さんについたとして、梅エキスを炊けるようになるまで10年〜15年かかる。100%納得のいく梅エキスを作れるようになるまでに30年かかった。
自信がついたのは最近や。

エキスを始めた頃は、なんとかしてええ梅エキスを作ってやろう!と闘争心で作っていた。
なんとか勝ってやろうと格闘していた。

でも、ある時ふと「梅エキスは生きもんや」と思うようになった。
なんでかは分からんけど。それから気持ちが変わった。

梅エキスを認めて、仲良う協力していこうと。

それからや。いいエキスが出来るようになったんは。

もっとええ梅エキスを作りたい

でも、もっともっとええ梅エキスを作りたい。
今ので満足したらそこで終わりや。

死ぬまで勉強や。
死ぬまで梅エキスを炊き続ける。

うちの梅肉エキスは世界一!

店長ウメ私は子供の頃からそんなお父さんの背中を見て育ちました。
普段はただの頑固おやじやけど、梅エキスを作っている時は子供心に
「お父さんってすごいなぁ。」と尊敬していました。

ゴーっという火の燃える音だけが工場に響いていて、
煮えたぎる釜の前でじっと火を見つめて、ひたすら煮詰める姿。
そんなお父さんが作ったうちの梅エキスは世界一やと思ってます。

圓三郎さん(私の曾お爺さん)の梅エキスを炊いてる姿も記憶にあるけど
やっぱり釜の前でじっと火をみつめていたなぁ。何歳まで炊いてたんやろ?85歳くらいかなぁ。
足を悪くしてからは、第一線を退いたけど
梅エキスが始まると一日縁側に座って作業をじーっと見ていたのをよく覚えています。

梅肉エキス(梅エキス)の知識コンテンツ

梅肉エキスへのこだわり 梅肉エキスが出来るまで 梅肉エキスへの母の想い 梅肉エキスQ&A
エキスへのお客様の声(評判)
▲このページの上に戻る

梅肉エキス(梅エキス)

梅肉エキスの製造風景

梅肉エキスは加熱時間が大切

初代から100年近く受け継がれる伝統製法で、店主が20時間以上もの加熱時間をかけて作る梅肉エキス(梅エキス)は、青梅1kgからわずか20gしか作れない希少品。

原料は和歌山産の良質の青梅のみを選び、その種を取り除いて絞った果汁を何日もかけて、じっくりじっくり煮詰めて作っています。

梅肉エキス(梅エキス)の知識コンテンツ

梅肉エキスへのこだわり 梅肉エキスが出来るまで 梅肉エキスへの母の想い 梅肉エキスQ&A
エキスへのお客様の声(評判)

こだわり梅干し

  • うす塩味梅干
  • 無添加 白干梅干
  • 無添加 しそ漬梅干
  • 梅ふるーてぃ
  • こんぶ梅干
  • かつお梅干
  • 無添加 三年物白干梅干
  • 無添加 七年熟成白干梅干
  • 無添加 申年梅干
  • 昆布つつみ梅
  • 小梅干
  • 徳用並品梅干
  • くずれ梅干
  • 梅肉エキス(梅エキス)の知識コンテンツ
    梅干へのこだわり 梅干の製造工程

梅加工品・季節限定商品・梅干しギフトなど

▲このページの上に戻る

不老梅コンテンツ

梅肉エキス(梅エキス)

南高梅干

梅製品

青梅・完熟梅

贈答品・ギフト

価格帯別ギフト商品

不老梅インフォメーション

お楽しみコンテンツ

不老梅について

不老梅スマートフォンサイトはこちら
メールについて お支払いについて 送料について
「不老梅」では、お客様からいただきましたメールへのお返事は、必ず2営業日以内に返信させていただいております。
万一、メールをお送りいただいたにも関わらず、当店より返信が届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、再度ご連絡下さいます様、お願い致します。

土、日、祝祭日はメール返信、発送業務をお休みさせて頂きます。お急ぎの場合は、電話注文をご利用下さいませ。

項目見出しクレジットカード
【ご利用可能なクレジットカード】
クレジットカード
VISA/Master/NICOS/UFJ/DC/JCB/AMEX/Diners

項目見出し代金引換(手数料300円 1万円以上で無料。)
項目見出し郵便振替・銀行振込
項目見出しコンビニ振込

初めてのお客様は、クレジット決済、代金引換、 郵便振替(先払い)銀行振込(先払い)の中から お選びください。

項目見出しヤマト宅急便
項目見出しゆうパック
項目見出し佐川急便
上記のいずれかでお送りさせて頂きます。
配送料

※お買い上げ商品代金1万円以上
(1ヶ所のお届け)の場合、送料無料

個人情報について お買い物について お届け日・時間帯の指定について

不老梅は、お客様の個人情報の取り扱いには万全の注意を払っており、お客様の個人情報を、あらかじめ示した提供先(運送会社や決済管理会社等)以外の第三者に開示もしくは提供することは一切致しません。

項目見出し「不老梅」では、ご注文後、商品を出来るだけ早くお届けするために、初めてお買い物をされるお客様に【クレジットカード決済】または【商品代引】をお奨めしております。

項目見出しご注文の際には正しくメールアドレスをご記入されているかご確認ください。ご注文後のご連絡がとれず、ご迷惑をおかけいたしますのでよろしくお願い申し上げます。

配送日時と時間の指定が可能です。
配達日指定のご希望がある場合、発注日よりなるべく一週間以降でご指定下さい。

時間帯は下記の時間帯からお選びいただけます。
午前中・12時〜14時頃・14時〜18時頃・18時〜21時頃

※一部離島につきましてはお届け日、時間帯のご希望に添えない場合もございます。
※天候や交通事情等により、お届け日がずれる場合がございますのであらかじめご了承ください。

不老梅本舗 林圓三郎商店

〒645-0005 和歌山県日高郡みなべ町南道120番地6

当サイト内の写真や文章、すべての内容につきまして無断転載・転用は、これを固くお断りいたします。